Blog

image

ブログ更新、サボりにサボりまくっておりました。

ネガティブに聞こえてしまうかもしれませんがなんだか5月病状態でした。

なんもやる気しねっ…

というのもソンクランでお店が休みだったので

なんだか張り合いが無かったというか。。。

突然手にした自由(?)を前に、時間があると逆に何して良いかわからないっていう。。。

すでに話題にしたかもしれませんが実は私お店で寝泊まりさせて頂いておりまして、

ソンクラン中はお店閉めるっていうんで当然その間は泊まる場所を別に探さなきゃいけないだろうと。

けどなんか宿探しもめんどくさいし、ついにソンクラン休みに入る前日にようやく宿泊先を決めるという。

んで、

ソンクラン期間の寝床として決まったのが

スクンビットに住んでいる会ったこともない、何人なのかも分からない人の家。

世界を旅している間によく利用したのが「Couch Surfing(カウチサーフィン)」というソーシャルネットワークサービス。

このSNSはですね、

ウェブサイト上でしか知らない全くの他人の家に宿泊させてもらうという、

貧乏旅行者にはありがたーいコミュニティサイトなんです。

単にお金が無いからって理由だけじゃなく、異文化交流とかも目的としている。

と思う。

実際一人旅だとゲストハウスで知り合う以外なかなかシャイな私は友達を作れなかったりするんですが、

カウチサーフィンを使えば寝床だけでなく、もれなく話し相手まで付いてくるという利点が。

更にホスピタリティ精神溢れるホストだったりすると、夕食を振舞ってくれたりと至れり尽くせり。

そんなわけでヨーロッパを徘徊していた時はこのカウチサーフィンをよく利用していたのです。

んで、

宿を探していたわけじゃないけどたまたまカウチサーフィン上で知り合った謎の国籍の人物とソンクランのウォーターファイトに一緒に行く約束をしており、

なんとなくの流れでその人んちに泊めてもらう事になったのです。

12日、ソンクラン前日。

その日はタイの大晦日って事で朝方まで起きていたんですが、

その日の昼から会う約束をしていた友人からドタキャンを食らい、

カウチサーフィンのホストがすぐにでも家に来ていいよって事で荷物をまとめていざ彼の家へ。

約束の場所で待っているとやって来たのはタイ人ではなく欧米人ですた。

しかも犬連れてる。

彼は何故かバンコクに住むことになってしまったロシア人でした。

さっそく彼の家へ向かうと…

なんと彼、屋上に住んでいた…!!!

一応寝室、リビング、トイレなどはあるもののシャワーは無いという。

なので外のデカイバケツに貯めてある水を桶ですくって身体にかけるという

かーなりオールドファッションなスタイルのシャワー。

4、5階建てのアパートの屋上だから外だけど裸になっても誰からも見えないよ。

っていうけど、

未だかつて無かった開放感に恥ずかしさ半端ないです。

ちなみに「ホットシャワー浴びたければ14時頃に浴びてね。」と…なるほどね…

とりあえず仮眠を取ってからカオサンのウォーターファイトへ向かうことになりました。

後半へ続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最安値!ホテル予約の一括検索比較

AGEHA近くの歓楽街ホテル一覧 ↓

AGEHA周辺の便利なホテル一覧 ↓

パタヤビーチ歓楽街の便利なホテル一覧 ↓

ホアヒン中心街の便利なホテル一覧 ↓

プーケット中心街の便利なホテル一覧 ↓

チェンマイ中心街の便利なホテル一覧 ↓