Blog

image

しばらくカンボジアネタでしたが木曜日に無事にバンコクに戻っております。

行きには9時間、帰りはなんと11時間かかりました。

日本からヨーロッパまで行けちゃいますね。

最高に癒されてビール飲みまくって帰ってきたわたくしですが、

ここ最近のプンプイ加減ハンパない。

本当に本気でどうにかしたいと思いつつ、

なかなか上手くいかないダイエット。。。

カンボジア旅行へ行く前にAGEHA日本人チーママひなさんから

「ねぇねぇ!肥満治療の病院がバンコクにあるんだって〜。おもしろいね。サプリメントとか売店で100バーツくらいで売ってるらしいよ〜。」

へぇ〜…

肥満治療…

気になったのでググってみるとすぐに出てきました。

肥満治療以外にも、美容整形や性転換手術で世界的に有名な病院。

「ヤンヒー病院」!

診察を受けてお薬を処方してもらって700バーツ程度。

そんなもんなの??

これは…カンボジアから戻ったらそっこー行くっきゃない…!!

てことで

帰ってきた翌日に行ってきました、ヤンヒー病院。

このヤンヒー病院、BTSやMRTだけでは行くことができません。

予めネットで調べた情報ではBTSでヴィクトリーモニュメントまで行き、そこで18番のバスに乗り換えるというのが一番分かり易そう。

サラデーンからヴィクトリーモニュメント

image

あぁ、

バンコクに来た初日にここでバス移動挫折したんだったっけ…

18番のバスはわりと頻繁に出ているようでこの日はすんなり乗車できました。

信号待ちで隣のバスを隠し撮り(?)

image

ん?

このピンクのシャツのおじさんは…

image

さっきバス停で小走りしてたおじさん!!

また再会(?)してしまったゎ。

そんなどうでもいいことに感動しながらバスに揺られること数十分

乗ったときに運転手さんに「やんひー!やんひー!」と伝えていたので

病院が近づいてくると指差して「ヤンヒー!ネクスト!」と教えてくれました。

image

これが…!!ヤンヒー!!

image

と思いきや

肥満治療は別の建物。

image

24時間営業?!

院内は撮影禁止のようなので中の写真はありません。

受付で診療申込書を記入して小さな紙切れを受け取り二階へ

二階のカウンターで看護師さんに紙切れを渡して

体重、身長、血圧を計りました。

恐ろしくて計っていなかった体重…

なんと去年11月末に日本を出てから5kgも増えてたっっっ

((((;゚Д゚)))))))

いやー

そりゃそうだよねー…自分でもわかるもん…

看護師さん、「あなたは日本人?じゃあ日本語がいいよね?」と。

そう、ネットで既に調べてありましたがヤンヒー病院、日本語を話せるスタッフがいるんです。

しかし、

日本語を話すスタッフが捕まらなかったのか「やっぱり英語でもいい?」と。

まぁどっちでもいっす。

けど英語を話すお医者様も限られているのか、他の患者さんよりもやや待たされました。

そしていよいよ診察。

中国系な爽やかな優しそうな先生でした。

ただ特に向こうから質問されることはなく大まかに薬の説明。

「何か聞きたいことはある?」と聞かれたので

サプリメントの併用は大丈夫かということと

ここが重要。「アルコールは飲んでも平気??」

先生失笑 笑。

そりゃそーですよね、ダイエットしたい奴が酒って 笑。

「なるべく飲み過ぎないように。自分できちんと食欲をコントロールできれば大丈夫なんだけど…」

はいー。お酒控えます…(。-_-。)

ちなみサプリメントはおっけーだそうです。

一階で診察料とお薬代を支払い、お薬を受け取り完了。

合計で760バーツでした。

渡された肥満治療薬。

image

一ヶ月分。6種類の薬。

一日昼食10分前に3錠、寝る10分前に3錠。

はたして効果はあるんでしょうか〜…

たらちゃんヤンヒーホスピタルダイエット始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最安値!ホテル予約の一括検索比較

AGEHA近くの歓楽街ホテル一覧 ↓

AGEHA周辺の便利なホテル一覧 ↓

パタヤビーチ歓楽街の便利なホテル一覧 ↓

ホアヒン中心街の便利なホテル一覧 ↓

プーケット中心街の便利なホテル一覧 ↓

チェンマイ中心街の便利なホテル一覧 ↓