Blog

DSC_0510

 

 

こんにちは♡

寒がり屋・恐がり屋・恥ずかしがり屋の三店舗を運営中の

ひめです。

っていうのは意味不明ですけど、

最近のバンコクのお天気・気温、本当に寒かった…………

まず家でもクーラーをつける必要がなく、

むしろ朝晩などは、血迷って暖房をつけようかと思ったくらい。笑

※タイのエアコンには暖房機能ついてません

 

シャワーを浴びて出てきたらもうガクガクするくらい寒かったのですが、

今日は日中になって少し温度が高くなってきましたね♡

 

お日様がよく出ていて天気がいいので、

その熱で軽く汗ばむくらいの温度にはなってます。

風はあいかわらず冷たいので、夜はまた寒くなるのかな?

 

ただし、バンコクに住むタイ人の知人が言うには

「バンコクでは、ここまで寒いのは長くて2週間くらいだよ」

「タイは12月が一番寒い」

「乾季の間ずっと気温低いわけじゃないから大丈夫よ」

とのことでしたので、ひと安心…………♡♡♡

じゃあ、年明けくらいにはまた暑くなるのかな?

そうだといいな……

 

ひめにとって、バンコクで過ごす初めての冬です。

 

 

ということで、ここからが本題。

 

最近のバンコクはずいぶん涼しい感じでして、

特に夜ともなると、半そでがつらいつらい……

 

そんな中。

ヒメは氷点下14度でガクブルになりながら、

ウォッカをショットでグビグビ呑むという、ロシア人みたいなことをしてきました。

バンコクで。

 

きっかけはお客さまTさんとご友人4人で呑んでいた時に放たれた、

ご友人さんのこんなひと言――

「-5℃の部屋で、ウォッカ呑み放題できるお店あるけど、行きます?」

 

正直に言うと、そうでなくてもこの日の夜は寒かった。

 

しかし。

むくむくの好奇心がヒメの背中をばしばし叩いてくるので、

「行きましょう!!!」

 

と、

 

その結果。

 

ばば~ん

 

DSC_0519

 

まじで寒かった。

 

 

詳細を追ってお伝えしますと。

 

まず、

その謎の-5℃の異空間は、シーロム通りにありました。

AGEHAを出て、シーロム通りをまっすぐサトーン方面へ10分ほど走ります。

 

その名も-5° ice bar Silom11(マイナス5度 アイスバー・シーロム)

DSC_0504

 

シーロム通り沿いの入り口扉を開けると、

一見普通のアイリッシュ・バー風の店内。

ですが、左にはアイス・バーへの入り口が……

DSC_0505

とりあえず、ここに着くまでの間に

すでに夜風で体が冷えてしまっていたので、

アイリッシュ・バーで普通に1杯だけお酒をカンパイ。

そしてついに……

DSC_0506

 -5°に入ります。

ひとり500バーツで、20分間ウォッカを呑み放題、との話。

ふぅ~~ん、20分んん?

 

この時はまだ余裕が。

 

外扉を開けて中に入ると、

厚手のジャンパーを着させられ、

さらには厚い生地の手袋まで。

 

DSC_0507

この時点で、かなりひんやり。

 とはいえ、言ってもそこまでじゃないっしょ?

お酒呑むだけなのにこの装備は、やりすぎでしょ~!

とか笑って中のもう一つの扉を開けたら。

 

DSC_0511

 

本気の氷点下。

 

DSC_0510

氷風の冷たい椅子に座って記念撮影してみるものの、

寒すぎてじっとしてられないくらい本気で氷点下!

 

「これは寝たら死ぬヤツだ!!!」

と、

その寒さだけで男女4人大盛り上がり!

 

のところに、店員さんがアレを持ってきます

 

DSC_0513

 

そう、VODKA☆

 

色の違うウォッカが4本出てきました。

それを、店員さんが……

 

DSC_0514

 

この氷でできたショットグラスに、

 

DSC_0515

 

注いでくれます。

 

氷のキラキラしたグラスに映えて、ウォッカがカラフルできれい♡

ぐいっと一気に呑んでみると……

 パイン味、ピーチ味、ストロベリー味……など、

甘めのフレーバーでミックスされたかなり濃いウォッカ

こちらが呑み放題のウォッカのようです。

が、

まじで寒いので、ぐびぐび呑まないと身体が凍る!!!!

なので、呑み放題うんぬん抜きに自動的に身体がお酒を欲します。

寒いから。

グラスがあくと、店員さんがどしどし注いでくれます。

 

この部屋の中は、なぜかBGMがクラブミュージック。

寒いので身体を動かすし、照明が青暗くて未体験な雰囲気だし、

音楽が扇情的だし、ウォッカどんどん呑むし、、、

謎のハイテンションになります☆

 

写真を撮ろうにも震えます。

DSC_0516

↑うしろに見える一緒に行った女の子なんか、生足でしたよ……

そのため、

20分も中にいることができず、彼女は途中で1回外に出てました。涙

 

 

そんなこんなで、あっという間の20分間でしたが。

今回気づいたことはというと……

 

寒いと、いくら呑んでも酔わないですね。

 

外に出てしばらくして、身体が体温を取り戻してから、

一気に酔いがまわってきました。笑

こりゃ、そりゃ、ロシア人は呑むよね……

ウォッカとか、ストレートでイケるよね……

納得の-5℃でした!

 

と思ってたら、ここに導いた知人が一言。

「あ、なんか店名は-5°ですけど、あの部屋本当は-14℃らしいですよ」

 

 

……

 

 

非日常を味わいながらエキサイティングに飲酒したい方は、

ぜひ遊びに行ってみてくださいね♡

 

っていうか、

何気にAGEHAからすぐのところにあるし、

アゲハで焼酎のお湯割りとか呑んで身体をあっためてから、

女の子連れていったら楽しいかもしれませんね♡

 

とにかく、問答無用にテンションがあがるので、

デートにもおすすめですよ☆

 

本気で寒い氷点下の中でギュッて抱きしめてあっためてもらったら、

女の子、本気で恋に落ちちゃうかもしれません♡♡♡

 

何気にいけてる隠れデートスポット!?

<-5° ice bar Silom>

でした♡

 

やっぱり、タイって基本的にあったかいからいいですね♡

 

ひめでした~♡

 

タイのヒメBlogから,他のタイ旅行ブログ一覧も見る → ♡ ココ ♡ クリック!

ヒメの元気に活動するための源です! 応援の全部クリック ↓ お願いします ♡ (笑)

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 大人の生活ブログへ
ジモモ バンコク bnr ブログランキングならblogram


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
姫ボタン

 


♡姫♡
新しい記事を更新しました

(about 4 年s 前).

ヒメと★仲間たち☆{クリック}↓♡

blogmura-thainight blogmura-kaigai blogmura-otona fc2 jimomo kingofthai nightbloger ninki PVrank ブログ王