Blog

DSC01847

今日は朝からちょっとフランス人と直談判しに

バイヨークのTシャツ屋まで行ってきました……。

ひめです♡

DSC01845

THIS IS JAPANESE YAKUZA!!

AJINOMOTO!!

NO!!

I AM YAMAHA!!!!

とか言いながら撮った写真です↑……笑

さて。

なぜ今日ひめがバイヨークでおフランス人と喧嘩したのか?

という話なのですが、

フランス人のTシャツ屋が、

従業員のミャンマー人(ヒメの友達)に

給料を渡さないと言ってきたんです。 

彼はまだ働いて1ヵ月のお店らしいんですが、

今月に入ってジャトゥジャック週末マーケットにも店舗を開いたらしく、

「月~土曜は1日260バーツのサラリーを出すけど、

日曜日はジャトゥジャックの店舗に手伝いに来てくれないか?

お手伝いということで、サラリーはないけど」

「僕たちは同じ店で働く仲間、ファミリー同然じゃないか!

手伝ってくれるよね」

「これが先進国のスタイルだ」

などと言ってきたそうで。

その友達は、日曜日は別の屋台で働いて日給貰ってるので、

「フリーでは働けない。サラリーが出るなら働く」

と答えたところ……

フランス人のボスが激怒!!!

「ビザがないお前を働かせてやってるのに、わがままを言うな」

「それならもう働きに来なくていい!! 明日からもう来るな!!」

と言ってきたそう……汗

挙句の果てには、

「今月分のサラリーは払えない! 約束違反だ!!」

などと言い出す始末だったそうで……涙

ちなみに、先月分は末日に貰ってますが今月は6日間すでに働いています。

つまり、頑張って働いて稼いだ1560バーツを、

パーにされそうになっていると言うんです。

んなバカな話があるわけないよ!!!

しかも、先月のサラリーの中から「保障金」と称して、

500バーツとられているんだとか!

だから全部で2060バーツをパーにされそうになってるんです!!

友達が「どうしたらいいんだろうね……」なんて言ってるので、

話を聞いていきりたったヒメは、

バイヨークのオフィスに殴り込みに行ってきたというワケです。

 

そもそも、そのお店ではミャンマー人の友達がもう2人働いてるんですが、

以前から ちょっと労働条件に疑問があったんです。

勤務時間は朝の9時から夜6時で

サラリー260バーツという約束で働き始めたはずなのに、

フタを開けたら

「朝7時に来い」という日もあったり、

結局毎日だらだらと夜7時や7時半まで残業させられたり。

しかもタイ人のスタッフ(マネージャーの彼女)は、

毎日夜6時に帰宅してましたからね。

今回の件のミャンマー人の友達は夜は別の屋台で働いてるので、

「夜6時になったから帰りたい」とボスに言っても、

「それは無理だ。みんなまだ働いてるじゃないか」との返事。

ちょうど遊びに行っててそれを見ていたヒメが、

「でもタイ人は帰ったじゃん。

夜6時までってことで契約してるんでしょ、じゃあ残業代は出るの?」

と聞いたら、黙って手を振って帰してくれましたが……

NO WAYです。怒

しかもミャンマー人無駄に真面目だから、

ボスに高圧的にそういわれたら、

何もいわずに何時まででも黙々と働いちゃうんですよ。 

 

ということで、今回の件に関しても、

「自分が言っても、ボスは絶対払ってくれない」と言うので、

ヒメさんが登場したというわけです。

ミャンマー人の出稼ぎ労働者は、機械でもなければ動物でもなく、

もちろん奴隷でもないです。

他の国からやってきて現地の人を安くこきつかい、

自分たちの利益だけ考える企業はヒメは大嫌いです。

現地にちょっとでもいい雇用を作り、

現地の人たちの生活向上も手伝いながら、

自分たちも他より安い人件費で人を雇って利益を得る。

ヒメはそういう人たちを尊敬します。

 

ということでそのフランス人ボスと今日サシで話し着けてきました。

「彼は今月6日間、約束の時間内きちんと

あなたのお店で勤務していましたよね」

「彼は遊びに来ているわけじゃなく、仕事をしにきているんですよ。

あなたはお店でミャンマー人たちを遊ばせているんですか?

それとも労働させてるんですか?」

「彼はあなた専属の奴隷ですか?

ご飯代だけ払えば牛のように働くと思ってるんですか?」

「彼らがビザもパスポートもない人だから

賃金フリーでもどうでもいいと思ってるんですか?」

「私の友達の6日間分のサラリー等、

2060バーツちゃんと支払ってもらえませんかね」

と淡々とお伝えしたところ、最初は「NO!」の一点張りで渋ってたんですが、

「私は今あなたが忙しいの知ってますから、

早くOKと言って下さい。そしたら帰りますから」

とか言ってたら、

(めんどくせぇなこのファッキンジャップ!)

みたいな顔で、支払うと言いました。

他の人の給料日と同じタイミングの月末に払う、とのこと。

結局話は5分もしないうちについちゃいました。

意味なんかないですが紙にその旨書いてサインさせ、

ショップカードと一緒にホッチキスでとめて友達に持たせました。

関係のない人には全然面白くない話だと思いますが、

あまりにもそのお店のフランス人たちが私の友達のことを見下していたので、

悲しいなぁと思って書きました。

見下されても安い賃金で黙々と働いて、

週に1日あるかないかの休みには友達とビール呑んで音楽聞いて。

そうやって働いて実家にお金を送って生活しているミャンマー人が

タイにはたくさんいます。

たまたまヒメの周りの友達がそういう人なだけで

皆がそうだというわけじゃないと思いますが、

ヒメにできるちょっとしたことくらいなら、

何でもしてあげたいと思います。

 

DSC01847

 

ということで、

ちょっと熱い話しちゃいましたね。

ちびっこJAPANESE YAKUZAの話でした……笑

 

ひめ♡

 

タイのヒメBlogから,他のタイ旅行ブログ一覧も見る → ♡ ココ ♡ クリック!

ヒメの元気に活動するための源です! 応援の全部クリック ↓ お願いします ♡ (笑)

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 大人の生活ブログへ
ジモモ バンコク bnr ブログランキングならblogram


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
姫ボタン

 


♡姫♡
新しい記事を更新しました

(about 4 年s 前).

ヒメと★仲間たち☆{クリック}↓♡

blogmura-thainight blogmura-kaigai blogmura-otona fc2 jimomo kingofthai nightbloger ninki PVrank ブログ王