Blog

DSC01685

 

 

こんにちは♡

今日は昼間は久々どこにも行かずに家で引きこもってました、

ひめです♡

 

DSC01664

↑このピンクの上着、

昨日シーロムの反政府デモによる封鎖道路の露店で、

35バーツで買ったやつですよ!!!笑

めっちゃかわいい~♡

 

ということで、今日は買い出しに行ってご飯食べたあと、

家に帰ってずっと部屋の掃除してました♡

前回の掃除の際にだいぶお酒の空瓶を捨てたのですが、

その後また溜まってきていたので……

 

DSC01676

 

 センソンだけでも3本と小瓶……。

あとはお客様と呑んだ呑みかけのウィスキーが。

まぁこんなもんですかね!

これらを全部捨てまして、

床もぜんぶ掃いて拭いてほこりもはらって、

 

DSC01679

 

 だいぶスッキリしちゃいました☆

 

 最近のバンコクは夜も暑いため、

エアコンを入れて眠ることが多くなったので、

窓を閉めている時間が長くなったぶん

部屋はきれいにしておきたいですもんね♡

 

 

ということで、本題。

ヒメは来月の3日にミャンマーに行くので、

先日飛行機のチケットを買いに行ったんですけど、

それがめちゃくちゃな激安だった、っていう話

このブログにも書いたんですが……

 

※ちなみにバンコク⇔ヤンゴン間の往復航空券が

3850バーツですからね……!!!

恐るべし……汗

 

実はその時、ちらっとビザの話もしたんですよ。

今日はその話……

 

っていうか、回りくどいのは嫌いなので、

もうズバリ書きますよ!!!

 

大使館に行かなくても、

受付の行列に並ばなくても、

自分で申請書記入しなくても、

ミャンマーの観光ビザは取れます!!!

 

……!!!

 

「え~、でもそれってやっぱり、

 旅行会社に高い代行手数料とられちゃうんでしょ?」

 

「そんな高いおカネ払うんならアタシ自力で大使館行くワ」

 

と皆さん思われていらっしゃるでしょうが、

 

ここでおさらい。

 

自分で大使館に行って、

行列があったらそれに並び、

申請書を記入する。

という時間も手間もかかる手順を踏んで申請した場合、

即日1260バーツ、翌日で1035バーツ、

翌々日で810バーツの申請料がかかるそうです。

これが一番ノーマルな値段ですね。

 

その手間が面倒くさく、

時間ももったいないと思う方は……

一般にバンコク現地の旅行会社で

ミャンマービザの取得代行をお願いすると、

激安を求めるバックパッカーの聖地であるカオサン周辺でさえも、

翌日店頭での受け取りで、なんと……

2300バーツ~2600バーツもかかります!!!!

 

……

 

んなおバカさんな話がありますか!!!

自分で申請したら翌日受け取りなら1035バーツですよ!!!

もうっそれならアタシ自分の足で行くわッ!!

もう誰も信じたりしないんだからッ!!!

 

ってなりますよね……この値段見たら……。

 

しかし。

しかしですよ。

 

ヒメは今回、ミャンマー大使館に行かずに、

バンコク現地カオサン近くの旅行会社に申請を代行してもらって、

翌日受け取りでビザを作る予定なのですが、

 

お支払いは、

 

 

……

 

1500バーツ 

 

です。

 

……

 

安ッ!!!

 

同じ翌日受け取りという条件で言うと、

自分で大使館まで決められた時間に行き、行列に並び、申請書を記入し、

翌日また決められた時間に大使館まで行き、という手順 を踏むのが

1035バーツ……であるのに対し……、

 

この方法だと、

(ヒメの場合は家がカオサン近くなので、)

 自分の好きな時間にふら~っとその旅行会社へいき、

おっちゃんとダラダラくっちゃべり、

「そうそう、ビザ作るんだけどさぁ」と切り出し、

1500バーツとパスポートと写真を渡し、

(そこで「あっ家にパスポート忘れてきちゃった!」となってもう一度家に帰ったりもしましたね)

まぁそれだけで「じゃあ明日取りに来て」となり、終了です。

あとは翌日適当に取りに行ってもいいし、

めんどくさければその次の日でもいいし……

という感じで、お支払いが1500バーツなんですから、

交通費とかもろもろ考えたら、

確実にこっちのほうがお得だと思いますよ♪

 

ということで、詳しい話は書きませんけど、

カオサン通りから歩いて5分のところに、

ミャンマービザを1500バーツで取得でき、

航空券も鬼のように激安で買えちゃう、

ナイスなお店があります……。

 

詳細はヒメまで☆

 

まぁ、ちなみに前回去年8月にミャンマー行った時も、

当然ビザは作ったのですが、

怠け者のヒメはバンコクでのミャンマー観光ビザの取得方法を

事前にネットで調べたりとかするわけがなかったので、

普通に昼の12時に起床し、

ミャンマー大使館に着いたのは15時すぎでした。汗

(通常の場合、受付時間は午前9時から正午までだそうです)

 

しかも、ヒメはどこが大使館の入り口か全然知らなかったので、

外国人向けにビザ関係を取り扱っている入り口ではなく、

在タイのミャンマー人が来るほうの大使館の扉を

堂々と開けましたからね。汗

 

その結果、

ビザ用の写真を持っていなかったにも関わらず、

その場で撮影してもらった上でのビザ翌日受け取りで、

お支払いは1800バーツでした……汗汗汗

もちろん、一秒も行列に並んだりなんかしてません……。

 

これは超裏技だし、本当はやっちゃいけないですし、、

あとミャンマー語が喋れないとダメなので、

バカな日本人がいたんだなぁ、という話程度に

聞き流していただければと思います。

 

まぁ、それよりも安いし簡単なので、

是非このお得な旅行会社で

ビザ取得代行&飛行機のチケット購入することをオススメします♡

 

ということで詳細はヒメまで♡♡♡

 

いや、しかし、

ビザが何なのかさっぱりわかっておらず、

営業時間も受付時間も申請料も調べずに、

しかも大使館の場所もインターネットで調べず

人づてになんとなく聞いて、

写真すら持たずにパスポートだけ持って

「ビザ申請」に行く人っていうのも、

だいぶヤバいですね……汗汗汗

 

 

ということで、今回もプチお得?お役立ち?情報を書いてみたところで、

さっき会ったミャンマー人の友達が持ってたアレの写真を……

 

DSC01681

 

 シトラスの香りがします。

これ、何だと思いますか?

 

正解は……

 

DSC01682

 

ミャンマーの伝統的な化粧品、

タナカーでした♡

私が知っているのは、木の固まりを粉にして……という

ずいぶんと荒々しい状態のタナカーなので、びっくり!

しかもシトラスの爽やかな香り……♡

これならお手軽に使えそうですね♡♡♡

※何気に本当に美容にいいらしいですからね、タナカー……!!!!

 

ちなみにこのタナカーの使用例としましては、

こちら……

 

DSC01685

 

 

あっ、間違えましたね、

 

 

1391526514631

 

こちらです♡

 

どうですか?

化粧ケバケバのタニヤ嬢もいいですけど、

超ウブで異性の前では顔を伏せて恥ずかしがる、

お化粧もタナカーしか知らないミャンマーの女の子。

 

以上、

ミャンマーにいる時は化粧下地にタナカーを使ってます、

ひめでした♡

(化粧水→タナカー→日焼け止め→BBクリーム→お化粧は個人的にお肌の調子が最強です!!)

 

タイのヒメBlogから,他のタイ旅行ブログ一覧も見る → ♡ ココ ♡ クリック!

ヒメの元気に活動するための源です! 応援の全部クリック ↓ お願いします ♡ (笑)

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 大人の生活ブログへ
ジモモ バンコク bnr ブログランキングならblogram


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
姫ボタン

 


♡姫♡
新しい記事を更新しました

(about 4 年s 前).

ヒメと★仲間たち☆{クリック}↓♡

blogmura-thainight blogmura-kaigai blogmura-otona fc2 jimomo kingofthai nightbloger ninki PVrank ブログ王